「モテるかっこいい男」を目指す人が死に物狂いで集めた情報

また訪れてしまうほど綺麗な教会の見えるレストランでクリスマス

 

大学生の時の話です。当時付き合って半年の彼と、クリスマスはレストランで食事をしようといわれました。普段そんなリッチなデートをしたことがなかったので、私は本当に大丈夫か心配でもありました。

 

クリスマス前日に彼から18時に青山に来てといわれ、彼の指示通りの待ち合わせ場所に行きました。もともとどこのレストランに行くのか伝えてもらえていなかったので、彼に任せて大丈夫なのかな…と不安の念はなかなか消えませんでした。

 

そして連れて行ってもらったレストランで、席に案内されると、目の前にはライトアップされた教会が見えました。金色に輝く教会の美しさは、今でも覚えていますし、その後も訪問するくらい印象的なものでした。

 

 

その教会の美しさに感動している私を見て、彼はとても満足そうでした。レストランのお料理もとてもおいしく、本当によいクリスマスだったと思っていたところ、彼から「これ、プレゼント」とシルバーの指輪を渡されました。

 

 

そういえば最近いつも以上にバイト頑張っていた彼。私へのクリスマスプレゼントを購入するために頑張っていたんだな…と思うと、感謝とともに、とてもうれしくて仕方ありませんでした。

 

彼は、プレゼントを渡す際に、「いつも隣で支えてくれてありがとう。卒業したら結婚しよう。」と言ってくれたのですが、私は「その時になったら再度考えます。」と現実的な返事でした。まだ大学2年生というのもあったので。今になって思えば申し訳なかったな…とも思います。

 

レストランを出た後は、教会を2人で眺め、表参道のイルミネーションを見に行きました。表参道のイルミネーションは教会の厳かな雰囲気とはまた違い、非常に活気づいていました。イルミネーションを見ながら、そしてウインドウショッピングをしながら、表参道の通りを歩きました。

 

今でもクリスマスというと、その時の思い出が頭をよぎります。クリスマスという雰囲気は本当に恋人たちにとって不思議なくらい強いものだと改めて感じました。

 

結局その彼とは、1年後に私の留学が原因で別れてしまいました。しかし、彼と過ごした1年半の時間は、上京してからいろんなことを体験できたので、本当に楽しかった思い出ばかりです。本当にありがとう。

 

 

この女性の体験記事から感じ取れた、男性が行うべきモテテクニック

 

・綺麗な場所や物に女性は心惹かれる
・現実問題を解決してからプロポーズする

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

モテたいと考えている方へ

モテるためにはまず、服装をチェンジし見た目を改善する所から始めるのをお勧めします。

見た目を綺麗にすることで、女性からの印象も良くなりますし、「以前よりかっこよくなった」と自分に自信を付けることにもなります。そしてそれは普段のあなたの動作にも表れるので、モテることへの第1歩となります。

私がよく利用しているモテ服のショップは下記の2店舗です。




両店舗とも全身コーディネートした服を販売しているので「ファッションなんて分からない!」という方でも安心して選べます。