「モテるかっこいい男」を目指す人が死に物狂いで集めた情報

貧乏借金苦彼氏との二度と一緒に過ごしたくないクリスマス

 

私と当時のその彼氏は付き合い始めて半年であり、まだまだラブラブな時期でした。恋人同士であるので当然クリスマスも一緒に過ごそうと、彼氏の方から誘ってくれ、私はクリスマスを楽しみにしてエステなどに行って自分磨きをして当日を待っていました。

 

 

しかし当日前に、彼氏は大学の留年が決定してしまい、奨学金が打ち切られるので来年分の学費として100万円以上もの借金を背負うはめになりました。彼氏は元々貧困であり、既に借金をしている状態なのにこれ以上お金が無くなったらもうどうしようもありません。

 

彼氏は、留年したけど慰めるために一緒に過ごして、と私に甘えてきたのでまるで御通夜のような気持ちで待ち合わせ場所である彼氏の家まで行きました。

 

彼氏の希望により、当時上映開始されたばかりの話題の映画を観て外食をすることになっていましたが、節約家であり無駄な事が大嫌いの私は「留年したのなら、映画を観ていないでクリスマスであっても学費のために働くべきじゃない?

 

映画を観るお金だって勿体無いし、半年くらい待てばDVDになってレンタルをして格安で観られるのに今日観る必要があるの?外食だってしている場合じゃなくない?」と、やんわりとした口調で言ったのですが彼氏はそれでも観たいと言い、結局一緒に観ました。

 

観た後に食事をしたのですが、なんと彼氏が「おごって」と言ってきたのです。私は今まで彼氏におごられたことはなく、全て割り勘でした。それは私がお金に厳しく、おごったりおごられたりが嫌いなためであって、彼氏を甘やかすためではありません。

 

 

お金が無い状態とはいえ女に「おごって」と平気で言える男が居るなんて、と内心軽蔑をし、心底がっかりしました。それに外食代金を払うのが嫌ならば外出せずに節約をしていれば良かったのです。

 

私は「嫌よ」と言うのですが彼氏は「クリスマスプレゼントにおごってよ」としつこかったです。当然ながらも彼氏の方から私へのプレゼントは無し。留年で学費が必要になったことで意地汚くなったのでしょうね。

 

勿論、クリスマスの後に別れました。彼氏は今でも節約をしないで遊んでばかりいて借金を重ねている、ということなので早めに別れて良かったと心底思っています。

 

 

この女性の体験記事から感じ取れた、男性のモテない行動

 

・・クリスマスに奢ってと言ってくる浅ましい態度

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

モテたいと考えている方へ

モテるためにはまず、服装をチェンジし見た目を改善する所から始めるのをお勧めします。

見た目を綺麗にすることで、女性からの印象も良くなりますし、「以前よりかっこよくなった」と自分に自信を付けることにもなります。そしてそれは普段のあなたの動作にも表れるので、モテることへの第1歩となります。

私がよく利用しているモテ服のショップは下記の2店舗です。




両店舗とも全身コーディネートした服を販売しているので「ファッションなんて分からない!」という方でも安心して選べます。