「モテるかっこいい男」を目指す人が死に物狂いで集めた情報

初デートのときにコレだけは気をつけておきたいベスト5

 

初デートは絶対に失敗したくないですよね。失敗しない為には女性のことを知っておく必要があります。そうすれば嫌がることをしてしまうこともないでしょうし、次へ繋がる可能性も高くなります。そこで実際の女性に聞いたアンケートを参考に考えていきましょう。

 

 

これは絶対にやらないで!

 

初デートで「この相手とは付き合えない」と思った瞬間ランキング
goo参照(2009年11月19日〜2009年11月19日)

 

1位 割り勘が1円単位
2位 会話中も構わずメールを打つ
3位 携帯電話で友達と長電話
4位 割引クーポンが使えない店には入らない
5位 自分の話ばかりしている

 

ちょっとデータが古いですが、そんなに変化はないという考えでいきます。1位のやつは割り勘が駄目ということではなく、それぐらいはケチケチしないで大体のほうが男らしいということだと考えられます。たしかに私なんかは1円単位って結構どうでもいいと思うのですが、女性も男性にそうあってほしいということでしょう。よかったよかった。

 

2位3位5位とかは本当に気配りができていない行動です。やはり気配りができない人はモテることができません。4位の割引クーポンも1位と通じるケチ臭さがあります。

 

もうこのサイトを順番に読み進めている人には、こんな行動しない事は常識となっているのではないでしょうか。散々言っている気配りと優しさがないからこうなるんですね。

 

デート中もしも会話に詰まったら

 

「きどにたてかけし衣食住」これ聞いたことあります?一文字づつ会話の話題にするタイトルの頭文字になっています。

 

季節の話
道楽・趣味
ニュース

テレビ
家庭
仕事
衣服
食べる・飲食店
住まい

 

こんなに話題とする元を覚えておくと、まず会話に困ることはありません。もしデート中にそんな事態になってしまった場合はそっと思い出してください。きどにたてかけし衣食住です。

 

例えば季節の話。「紅葉がキレイだね(心の声:君もキレイだけど♪)」みたいなかんじですね。道楽・趣味であれば「そういえばあの映画見た?」とかです。ちょっと考えればいくらでも出てきますので、シュミレーションしておきましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

前の記事 女性がもっとも喜ぶデート場所はココだ!ランキング
次の記事 恋愛心理学から学べ!ドキドキやギャップの偉大な効果

モテたいと考えている方へ

モテるためにはまず、服装をチェンジし見た目を改善する所から始めるのをお勧めします。

見た目を綺麗にすることで、女性からの印象も良くなりますし、「以前よりかっこよくなった」と自分に自信を付けることにもなります。そしてそれは普段のあなたの動作にも表れるので、モテることへの第1歩となります。

私がよく利用しているモテ服のショップは下記の2店舗です。




両店舗とも全身コーディネートした服を販売しているので「ファッションなんて分からない!」という方でも安心して選べます。