「モテるかっこいい男」を目指す人が死に物狂いで集めた情報

遠距離恋愛。会えるのは年に2回ほど、だからこそドキドキの大人デート

 

彼とは出会って一年半になります。遠距離なので会えるのは年に二度くらい。だけど毎日話したりメールしたりしているのでなんでもわかってくれています。遠距離たからすぐにデートしようって誘われることがないのが残念です。彼が休める時に私も日程を合わせます。

 

 

だからカレンダーとにらめっこしながら相談して、あんまりロマンチックじゃないですね。それでも日程が決まったら指折り数えて、その日までに体調管理を徹底的にしています。前日はドキドキして眠れません。

 

彼が夜行バスできてくれるので、今どこかなと考えていると眠れなくなっちゃいます。そして着いたと連絡があると、すぐ近くなんだって嬉しくてもう早く会いたいって気持ちが高ぶります。

 

最近のデートはドライブ、私の車を運転してくれて、景色のいいところへ行きました。彼は運転が上手なので安心して乗っていられます。海沿いをドライブしながらいろんなことを話します。大体いつも電話で話しているのですが、直接話すのはやっぱり違いますね。

 

すぐ手の届くところにいるというのが幸せです。

 

そして、疲れたら海辺で休憩。彼は海辺をゆっくり歩いたりするのが好きで私も街中や人ごみよりも静かなところがいいので癒されます。海辺をゆっくり歩きながら、ちょっと腰掛けてまたおしゃべり。話が途切れないし、お互いに疲れないペースで会話ができるのが心地いいです。

 

 

海辺ではけっこう時間を潰しました。車の中で飲み物を飲んで温まり、またドライブです。どこに行くというのもとくに決めないでのんびり走りました。

 

彼はすごく年上なんです。私が知らないことをたくさん知っていて質問にもすぐに答えてくれます。

 

たまたま知っている作家さんの記念館があり、立ち寄りました。記念館はとても静かで声もひそひそしながら回りました。でも手をつないでゆっくり館内をまわり、ひとつひとつ資料をみたりするのも楽しいです。

 

若いころだったらきっとつまらなかっただろうけれど、私も少し大人になり、静かに心が休まるようなデートがとても気持ちがやすらぎます。連れ添ったおじいちゃん、おばあちゃんみたいにゆっくりと手の温もりだけで会話できるようなそんな関係になりたいなと思いました。

 

その後もおいしそうなお店に立ち寄ったりしながら、時間が許す限り二人で過ごしました。普段なかなか会えないけれど、会えた時にいっぱい話して、触れて、また会えない時間頑張れるように充電をしました。

 

二人ででかけたら、デートスポットじゃなくてもどこでも楽しい思い出になります。そばにいなくても心はそばにいるって言ってくれるから、笑顔でさよならしました。

 

また次に会える日までがんばります。

 

 

この女性の体験記事から感じ取れた、男性が行うべきモテテクニック

 

・メールや電話で毎日のまめな連絡
・車の運転や豊富な知識で、女性に安心感を与えることができる存在になる

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

モテたいと考えている方へ

モテるためにはまず、服装をチェンジし見た目を改善する所から始めるのをお勧めします。

見た目を綺麗にすることで、女性からの印象も良くなりますし、「以前よりかっこよくなった」と自分に自信を付けることにもなります。そしてそれは普段のあなたの動作にも表れるので、モテることへの第1歩となります。

私がよく利用しているモテ服のショップは下記の2店舗です。




両店舗とも全身コーディネートした服を販売しているので「ファッションなんて分からない!」という方でも安心して選べます。