「モテるかっこいい男」を目指す人が死に物狂いで集めた情報

2013年仙台の街コン事情を10回以上参加した体験を元にまとめてみた

 

これは私自身が体験して実感したことをまとめています。正確な数値やデータは示せませんが、体感でこのように感じています。というまとめです。

 

 

参加者は減少傾向

 

去年(2012年)が街コンの最高潮の時期だったように感じます。仙台では一番初めに「せんコン」という街コンがスタートしたのがきっかけでした。あの当時は500たい500で、ものすごい大規模にも関わらず、イベント当日近くになるとチケットが売り切れになるほど人気でした。

 

流行り当初、私は仙台で街コンをやっているのをテレビで知りました。テレビには可愛い子が沢山映っていた記憶があります。

 

今年の2013年の初め頃は1000人規模の街コンがあちこちで開催されていました。しかし4、5、6月から徐々に1000人と言って開催されていても500人ぐらいしか集まっていなかったりということが、度々起こるようになってきました。

 

11月現在、ほとんどの街コンが規模を縮小して行っており、大体100たい100のものが多いですが、そんなには集まっていないのが現状です。

 

以前がブーム期で異常な状態だったように思えます。だんだん落ち着いてきたので出会いのひとつの方法として、このまま落ち着くのかな?と私は考えています。

 

可愛い子の存在

 

もっとも男性が気になるのは可愛い子はいるのか?という点ではないでしょうか。結論から言いますと「たまにいます

 

全体的に考えると普通に仙台の街中で見かける女の子よりちょっと下回るぐらいの子がいます。でも彼氏いない人を集めたらこんな感じかな?といった具合です。一番多い年齢層は25〜30歳ぐらいです。

 

街コンマジックとは

 

街コンでかわいい子を見つけて話します。連絡先交換します。後日合コンとかで会います。「あれ、街コンで会ったときのほうがかわいく見えた」←これを人は街コンマジックと呼びます。

 

街コンはいわば戦場です。獲物を狙うハンター達がそこいらじゅうに潜んでいるので、かわいい子ははやく声をかけないと取られてしまいます。そんな過酷な環境下に置かれると、女性が2割増しぐらい可愛く見えるようです。しかもお酒が入ってくるとなおさらです。

 

楽しめるかつまらないかは相手と自分次第

 

街コンには結構自由に動けるタイプと、決まった席で偶然座り合わせた人と話すタイプがあります。積極的に動けない、または話しかけることができない人は後者がいいと思いますが、私は前者の自由に動ける街コンが好きです。

 

決まった席の場合、相手は完全に運任せです。たとえ可愛い子を発見しても基本はスルーするしかありません(それでも声をかけにいきますがw)

 

自由に動ければ可愛い子を探しにいって、自分の好みの子と話すことができます。っといっても街コンではかわいい子がいると、そこは激戦区になります。

 

そりゃ、かわいい子と話せて連絡先交換できれば楽しかったと言えますが、端のほうで男だけで飲んでしまっていたらつまらないのではないでしょうか。それは結局、自分と相手次第になるので、街コンどうこうって話ではないと思います。

 

街コンはキャバクラのねーちゃん相手にするのとは違います。「楽しませてもらえるつもりのお客さん気分」で参加してる人が、街コンに満足していない人達の属性なのではないかと思っています。

 

街コン慣れした女性の存在

 

たしかにいます。変にスレててつまらない存在です。もはや何のために街コンにきているんだ?と疑問に思えるほどノリがないです。でも本当にそんな女性は一部です。出会ってしまったら気にしないで、さっさと次に行きましょう。

 

そして逆に男は結構顔なじみができたりしていました。これは女性より気にしないで連続参加をしやすいせいだと思います。

 

何回行っても毎回違う人と出会える

 

これ結構不思議に思うのですが、毎回ちゃんと違う人達がいます。仙台はそんなに広い街ではないので、何回も参加している常連はたまにいますが、基本的にキッチリ出会ったことが無い人が現れます。仮にも100万都市なので舐めてもらってはイケません。

 

そしてかわいい子もたまにいるので、ついつい行ってしまうんですよね。

 

街コンに関するこんなデータがありました。
<20・30代独身男女の意識調査>街コンへの参加、4人に1人が経験あり
マッチアラーム調べ(集計期間:2013年10月10日〜10月13日 独身男女2,356名)

 

Q. 街コンに参加したことはありますか?(単一回答)

 

■男性の回答
ある 24.9%
ない 75.1%

 

■女性の回答
ある 27.8%
ない 72.2%

 

全体の4人に1人しか来ていないのにも関わらず、被ることがほとんどないのは驚きです。

 

何回も行くと正直飽きてきます

 

行き過ぎるとこうなります。たまにいくから楽しめるだと思います。街コンに行くと3〜5組ぐらいの女性と話します。そして大体話す内容も決まっています。「どこから来たの?」、「仕事なに?」、「趣味は?」みたいなことは繰り返すことに疲れてきます。

 

連絡先を交換したのはいいものの連絡を取り合うのすら、面倒だと思うようになります。ほどほどが一番いいんですね。

 

なんだかんだ

 

これらが私が仙台で街コンに行って感じたことです。全国的にどうなのか知りませんが、仙台からの実況は以上になります。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

前の記事 内面を鍛えると自信が付き、日頃の女性関係も円滑になる
次の記事 ここが超大切!モテるメールを書くための一般常識

モテたいと考えている方へ

モテるためにはまず、服装をチェンジし見た目を改善する所から始めるのをお勧めします。

見た目を綺麗にすることで、女性からの印象も良くなりますし、「以前よりかっこよくなった」と自分に自信を付けることにもなります。そしてそれは普段のあなたの動作にも表れるので、モテることへの第1歩となります。

私がよく利用しているモテ服のショップは下記の2店舗です。




両店舗とも全身コーディネートした服を販売しているので「ファッションなんて分からない!」という方でも安心して選べます。