「モテるかっこいい男」を目指す人が死に物狂いで集めた情報

彼の一生懸命さに心打たれた瞬間だったからこそOKした告白

 

彼と出会ったのはバイト先でした。その時の私は飲食店で働き始めて、ドタバタしている時だったのですが、大人しそうで人の良さそうな彼とは気軽に話す事が出来たのを覚えています。

 

 

私がその飲食店で働き始めて2か月ほどたった頃、彼から一緒に飲みに行こうと誘われて何気なしにOKした事が、今思うと初めてのデートでした。

 

その時はデートとは思わずに、ただ一緒に飲みに行くと思っていたので普通に会ったのですが、どうやら彼は一生懸命お店を探して予約をしてくれていたみたいで、彼の予約したダイニングバーで他愛のない話をつらつらとしながら食事とお酒を楽しんだ後、遅い時間だったのでお会計となったのですが…ここで彼はかっこよく僕がここは出すからと言ってカードで支払いをしようとした所、なんとその店ではカードが使えない事が判明!

 

焦りまくる彼、しかも彼の所持金もそんなになかったみたいで、お会計が足りなくなり結局私も出し何とかお会計を済ませる事となったのです。

 

普通ならばここで男性に幻滅をすると思うのですが、焦っていた彼が何だか可愛らしくなり、私は笑ってしまいました。

 

お会計も無事済み、さぁ、電車で帰ろうと思って駅に向かうと、ここでもまたハプニングが…なんと終電が終わっていた事が判明し、二人で朝まで過ごさなければいけなくなったのです。

 

 

所持金も少なかったので、仕方なしにカラオケボックスへ行き、朝までコース決定となったのですが、そのカラオケボックスで彼は私に「好きです、付き合って下さい。」と、突然の告白。

 

唐突な告白にびっくりした私ですが、タイプではないけれども日頃話していて嫌ではなかったし、ダイニングバーでの彼のキュートさと一生懸命さに惹かれてOKを出しました。

 

彼と付き合ってからの後日談ですが、実は一緒に飲んでいた時、終電を逃しそうになっていたのを知っていてわざと時間を私に教えなかったそうです。

 

意外に計算高い部分を後から知りましたが、もしあの時、終電で帰っていたら彼とは付き合っていなかったんだろうなと思うと、なんだかちょっと不思議な感じがします。

 

あの時、あの瞬間、彼と一緒にいたからこそ私は彼と付き合おうと思えたし、もしその後告白されていてもOKしていたかどうかはわかりません。告白は雰囲気とタイミングが大事ですね。"

 

 

この女性の体験記事から感じ取れた、男性が行うべきモテテクニック

 

・用意周到な計画性で行動を誘導し終電を逃さす

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

モテたいと考えている方へ

モテるためにはまず、服装をチェンジし見た目を改善する所から始めるのをお勧めします。

見た目を綺麗にすることで、女性からの印象も良くなりますし、「以前よりかっこよくなった」と自分に自信を付けることにもなります。そしてそれは普段のあなたの動作にも表れるので、モテることへの第1歩となります。

私がよく利用しているモテ服のショップは下記の2店舗です。




両店舗とも全身コーディネートした服を販売しているので「ファッションなんて分からない!」という方でも安心して選べます。